ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

お星になったバツイチ“小川さん”

このページはとくに面白いことは書いて無くて、単なる登場人物紹介です。現在はとりとめもなく思い出したことを書き綴っています。

あとでちゃんとした文に書き直しますが、今しばらくお見苦しいまま表示しますことをお許し下さいませ。

元同僚の小川さんは、バリバリ働く、如何にもキャリアウーマンって風貌の女性。

前の職場でも男性を言い負かすような強い女性(笑)

でもね、恋には純粋で、甘いもの好きな彼のためにコルドンブルーで勉強してパティシエみたいなケーキが作れたり、パイロットの資格取ってみたり(笑)全部男のため(笑)

そんな彼女が広尾にマンションを一人で買ったときは友達の間でうわさになりました。その場所はお寺さんの土地で、無縁仏を整理した場所らしく、話を聞いたときに。

わたし「え?それ大丈夫なの?」

他の友達「大丈夫だよ、東京なんてどこだって、人は亡くなってるんだし」

わたし「そうだよね、変なこと言ってごめん」

と考えもなく思わず口にしてしまった事を反省しました。

その頃、私も含めてマンションを買った友達が多かったのですが、私意外はみんな結婚しました。

そんな彼女も知らぬ間に一度結婚したようだけど、知った頃には離婚していました(笑)

なんでも震災離婚だとかで、あの311の地震の直後、タクシーが拾えたので、タクシーで帰宅したらしいのだけれど、道は渋滞して全く進まず、自宅まですごく時間がかかったらしいのだけど、近い場所から歩いて帰った旦那さんはとっくに帰宅していて、第一声が。

旦那さん「なにやってたんだ」

小川さん「え、タクシー渋滞で」

旦那さん「バカ野郎、こんな時にタクシー乗るやつがいるか!」

旦那さんも心配してたからこその罵声だと思うのですが・・・。なんとそれがキッカケで離婚。

彼女のお父様とお母様は本当に仲がよく愛し合っていて、そんな夫婦を理想としているので、「こんな人は旦那さんとしてあり得ない」と。

何年かに一度はみんなで会っていたけど、友達の多い彼女はいつも忙しいそうで、最近はなかなか会えていなかった。

2年くらい前にLINEで連絡をとったことがあり、「足の手術をして実家に帰っているけど、対したことじゃないから心配しないでね。来年に東京戻ったらまた会おう!」って言われて、場所も足だったし、そんなに心配することなく月日が流れていました。

彼女とつながっているソーシャルメディアはずっと見ていなかったのですが、ある時気がつけば、彼女のタイムラインに彼女の親友からの投稿があり、半年以上前に彼女は亡くなっていました。

共通のお友達に聞いてもみんなも知らなかったようでした。結局、今更になってしまったので、何の病気で亡くなられたのか聞くことが出来ませんでした。

きっともう一度、愛し合える人とめぐり逢いたかったことでしょう。