ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚は「自分を大切にしてくれる人」より「自分が大切にしたい人」を選びたい

こんばんは、サワベマキです。

よく巷で「自分を大切にしてくれる人を選びなさい」って言われるけど、本当にそれでいいのかな? 私はそれよりも、「私が大切にしたい人」で選びたいんですよね。

夢のないことを言うと、どんな夫婦もいつか嫌いになる瞬間が必ずあるんだと思っています。

スポンサーリンク

でも、そうなったときに、それじゃあサヨウナラとお別れするのではなく、そこからどうするのか?どうやって許していくのか?どうやって思いやっていくのか?自分の心と向かい合って乗り越えて行くのが大切なんだと思っています

そして二人乗り越えられた先だからこそ、より強い絆が生まれるのではないでしょうか?

長い婚姻生活の中では、予想外な事件や、想像もしなかったようなことがおきたりします。人と人は価値観が異なるので、そこでのすれ違いが生じますよね。

「なんなんだろうこの人?」「この人は全然わかってくれない」「なんでこの人と結婚したんだろう?」

条件で選んだりとか、愛して貰おうって思いだけで結婚したら、絶対にその時を乗り越えられないと思うんですよね。

普通に考えたら嫌になったら絶対嫌ですもんね。

でもね、ちゃんと自分自身が愛した過去があるのなら、その時(倦怠期というモノなのか?)をなんとか覚悟思いやりで乗り越えられると思うんです。

だから私は、自分自身が愛した過去が必要だと思っています。