ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

「不登校は不幸じゃない」10歳のユーチューバーに思うこと

こんばんは!サワベマキです。

GWも終わっちゃったね(涙)

私はあえて引き籠もり、お見合いアーカイブ(過去のお見合い相手全員)の記事を書き上げようと思ったのですが、全然、無理でした。

このまま引き籠もってられないので、また時間をみつけてチビチビアップしていきます。

ところで『「不登校は不幸じゃない」10歳のユーチューバー』が話題になってますね。

「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わずユーチューバーとして活動している10歳の男の子。

私自身も宿題やらない子で、それで罰させられたりしたし、私の実家の方針も「行きたくないなら行かなくていいよー」って家庭だったので、いじめられっ子の私は不登校だった時期もあるし、彼の言うこともわかるんです。

「死にたくなるくらいなら学校にいかんでいいよ」

そうそれはその通り!ぜひ、苦しんでいる子供たちに届くといいと思う。

学校なんて行かなくても立派な大人になることも、一般教養を身にみにつけることも、社交性を身につけることも、稼ぐことも可能だと思う。

そうは言うものの、学校で多くの(自分とは違う考えを持つ)お友達たちや、恩師達と過ごすことで学べるものも多いのも事実。

大人になってから医者になりたい!って思っても、高卒くらいなら、後々でも医大に入ってやり直すのも努力次第では可能かもしれないけど、小学校からやり直すのは無理だろう。

今は自由を手に入れたけど、それが未来の自由を奪うことになる。

まだまだ知らないことが多いのだから、考え方もどんどん変わっていくだろうし、そうなったときにどの道でも選べるように、死にたくならない程度なら学校は行った方がいいよ!と私は思うのです。

「死にたくなるくらいなら」一時期的にお休みするとか、転校するとか・・・。

彼の気持ちを尊重してあげる彼のご両親も偉いとも思うけど、大人だったら後々考えたら行った方がいいのは理解しているだろうに。

私がお母さんだったら、「行きたくなければいかなくていいよ」って一旦休ませる。そして「行かなくてもいいけど、でもね・・・」って説明して、転校とかも一緒に考える。

ここで旦那さんが「ダメだダメ!学校は何がなんでも行かないとダメだぞ!」って言いだしたらそれも嫌だし、「行かないでも生きて行けるし、もう行かないでいいよ」ってのも嫌。

この子のご両親は二人とも同意見なのかなぁ?

夫婦の価値観が近いから成り立つことで、そうじゃなかったら離婚に発展しかねない問題だよなぁ。

実際、子供の教育方針の違いで離婚しそうになったって知人も言ってたし。

てなわけで、婚姻生活の長い間には色んな事が起こるので、価値観の合う人がいいなぁとしみじみ思います。

お見合い相手の価値観を知る方法